今日のモーツァルト
08/23:出来事:1784年:姉のナンネルがザンクト・ギルゲンの管理官ペルヒトルト・ツウ・ゾンネンベルクと結婚した。


RSSへ追加 はてなRSSへ追加 Livedoorへ追加 Google Readerへ追加 My Yahooへ追加

モーツァルトランキング2007

演奏曲目ランキング

2007年のモーツァルト演奏コンサートは、1,957と生誕250年で沸いた2006年の3,339に比べると約4割の減(58.6%)となりました。コンサート1回当たりの曲目数も1.33と前年の1.85に比べて約3割減(71.9%)になり、結果、延べ演奏曲数は2,600と前年の6,169から約6割減(42.1%)になりました。
とはいえ、2007年もモーツァルトを演奏するコンサートが、日本のどこかで毎日5.4回は開かれていたという計算になります。

上位を占める人気曲は前年と変わらず、
1位:「フィガロの結婚」(198回<2006は457回>)、
2位:「魔笛」(141回<同283>)、3、4位は前年と順位が入れ替わり、
3位:「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」(138回<同227>)、
4位:ピアノ・ソナタイ長調「トルコ行進曲付き」(110回<同231>)となりました。
これらを含む上位10曲で全体の1/3、さらに上位25曲で過半を占め、前の年に比べ、わずかながら上位曲に集中する傾向が見られました。
演奏された曲目数も2006年はモーツァルトが作曲した約700の楽曲のうち、413曲が取り上げられたのに対し、2007年は292曲に縮小しており、生誕記念の年には、日頃演奏されることが少ない曲も意欲的に網羅されたのに対して、昨年はいわば堅実にポピュラーな曲への回帰が行われたといえるでしょう。

そのような傾向を反映してか、ジャンル別には、宗教曲、声楽曲のウェイトが減り、わずかながら器楽曲、劇音楽への集中が高まりました。
ジャンル別構成比>>
<注>コンサート情報の出典には、ケッヘル番号が記載されていないものもあります。また、記載されていてもケッヘルの何版による番号か、統一されているとはいえません。そこで、集計の際には、記載されている内容から支配人が類推して、番号の付記あるいは統一をいたしました。また、題名も呼び方がまちまちでは混同するので、統一いたしました。表題は、モーツァルト事典(東京書籍)およびモーツァルト全集(小学館)の表記を参考にいたしました。
なお、ケッヘル目録(KV=Kchel Verzeichnis、英語ではK.と表記しますが、K.はD.スカルラッティの作品番号=カークパトリック番号としても使われているため、mozart.jpでは独語のKVを使用しています)については、海老澤敏先生の監修と国際モーツァルテウム財団通訳川瀬紀子さんの協力の下に、支配人が翻訳したNMA-onlineのヘルプ「?」に簡単な説明がありますので、参考にしてください。
MNA-Onlineへ>>

ホールランキング2007

2007年のホール別順位をみると、2006年に「熱狂の日」で一位となった東京国際フォーラムが消え、御三家の東京オペラシティ、東京文化会館、サントリーホールのうち、サントリーホールは改修工事による長期休業で順位を下げました。大幅に順位を上げたのは、在京では紀尾井ホール、すみだトリフォニーホール、関西では兵庫県立芸術文化センター、ザ・シンフォニーホール、そして北海道の札幌コンサートホール・Kitaraでした。40位には「カレーハウスCoCo壱番屋」の創業者、宗次(むねつぐ)徳二さんが私財を投じ3月29日に開館した宗次ホール(名古屋市)がニューフェースで入りました。今後の躍進が期待されます。

これを、ホールの所在する県別にみると、2007年は大阪が神奈川を抜き2位に浮上しました。上位を占める大都市部への集中が高まり、イベント年だった2006年と比べ、地方での開催がより大きく減少したことがうかがえます。


ランキング2006はこちら

ジャンル別構成比

ジャンル 2007年 2006年 増減(ポイント)
器楽曲 790(30.4%) 1,758(28.5%) 1.90
劇音楽 527(20.3%) 1,188(19.3%) 1.00
室内楽 480(18.5%) 1,131(18.4%) 0.10
協奏曲 376(14.5%) 858(13.9%) 0.60
交響曲 234(9.0%) 543(8.8%) 0.20
宗教曲 125(4.8%) 379(6.1%) -1.30
声楽曲 56(2.2%) 191(3.1%) -0.90
不明ほか 12(0.5%) 121(1.9%) -1.40
総計 2,600(100.0%) 6,169(100.0%)  
ランキング2013はこちら
ランキング2012はこちら
ランキング2011はこちら
ランキング2010はこちら
ランキング2009はこちら
ランキング2008はこちら
ランキング2007はこちら
ランキング2006はこちら
ランキング2006はこちら