今日のモーツァルト
10/24:出来事:1772年:父と二人で3回目のイタリア旅行に出発した。
1790年:シュヴェツィンゲンに遠足。夜はマンハイムでドイツ語による「フィガロの結婚」初演を観た。


RSSへ追加 はてなRSSへ追加 Livedoorへ追加 Google Readerへ追加 My Yahooへ追加

モーツァルトランキング2011

2011年のモーツァルト演奏会について集計結果を報告します。

総論

3月11日に発生した東北大震災と続く福島原発事故、計画停電は、演奏会にも多大の影響を与えました。被災地域の方だけでなく、会館の被災や外国から招聘していた音楽家の来日中止などにより、震災直後から中止、延期になったコンサートが相次ぎ、Mozart.jpで取り上げていた81の公演が中止となりました。
4月、5月そして例年夏の音楽祭を行う8月に中止となったものが多かったのに引替え、6月には復興支援やチャリティを訴えるコンサートが増え、また年末にかけて一度中止したコンサートを延期開催する動きも見られました。
この結果、1年を通してみると、モーツァルトの曲を含む演奏会が開催された回数は、2006年以来最低であった2010年と同等の1,903となりました。

月別演奏会数
年/月 合計 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011 1,903 122 128 131 121 180 166 173 103 161 220 224 184
2010 1,902 136 127 131 134 191 145 171 126 162 208 208 163
前年比 0.1 -17.6 0.8 0 -9.7 -5.8 14.5 1.2 -18.3 -0.6 5.8 7.7 12.9

演奏ジャンル別にも、大きな変化が見られ、室内楽が全体の1/3以上を占めるに至りました。
これは、さほど会場を選ばず、気のあった仲間同士で開催することができることから、復興支援や励ましを目的として開催されたのではないかと推察されます。

タイプ別演奏会数
年/月 合計 オーケストラ 室内楽 リサイタル オペラ 合唱声楽 その他
2011 1,903 458 691 463 120 64 107
構成比(%) 100.0 24.1 36.3 24.3 6.3 3.4 5.6
2010 1,902 531 504 533 145 71 118
構成比(%) 100.0 27.9 26.5 28.0 7.6 3.7 6.2
前年比 0.1 -13.7 37.1 -13.1 17.2 -9.9 -9.3
演奏曲ランキング

とはいえ、演奏された曲目には大差はなく、最も多かったのは「魔笛」であったものの、ベスト3には過去5年間と同じ曲目が並びました。
前年に比べて演奏回数が目立って増えたのは、ディヴェルティメントニ長調(KV136)、コシ・ファン・トゥッテ(KV588)、きらきら星変奏曲(KV265)の3曲、レクイエムも2割弱多く演奏されました。

会場ランキング

開催会場ランキングは、1位東京文化会館(66)、2位東京オペラシティ(63)、3位横浜みなとみらいホール(59)、4位サントリーホール、宗次ホール(55)となり、これも前年と同じ会場が挙りました。

ランキング2013はこちら
ランキング2012はこちら
ランキング2011はこちら
ランキング2010はこちら
ランキング2009はこちら
ランキング2008はこちら
ランキング2007はこちら
ランキング2006はこちら
ランキング2006はこちら