今日のモーツァルト
10/24:出来事:1772年:父と二人で3回目のイタリア旅行に出発した。
1790年:シュヴェツィンゲンに遠足。夜はマンハイムでドイツ語による「フィガロの結婚」初演を観た。


RSSへ追加 はてなRSSへ追加 Livedoorへ追加 Google Readerへ追加 My Yahooへ追加

モーツァルトランキング2012

2012年のモーツァルト演奏会について集計結果を報告します。

総論

2012年にモーツァルトを演奏したコンサートの総数は、2,047と、この2年間の低迷から抜け出し、2006年以降、3番目に多い年となりました。

演奏会数の推移
2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012
回数 3,339 1,941 2,001 2,135 1,902 1,903 2,047

月別に内訳を見ると、3月および9~11月に比較的集中的に演奏されている様子が見受けられます。さらに前年対比で見ると3、4月にコンサート数が激増したのとは対照的に5月および秋から冬にかけて低迷するという傾向があらわれています。これは対象となる昨年度が、震災ために3、4月の公演中止、5月および秋から冬にかけての延期公演というように公演回数にムラが生じていたことが大きな要因だと思われます。

月別演奏会数
年/月 合計 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012 2,047 134 141 202 162 154 170 187 128 200 198 202 169
2011 1,903 112 128 131 121 180 166 173 103 161 220 224 184
前年比 8 20 10 54 34 -14 2 8 24 24 -10 -10 -8

演奏ジャンル別には、昨年のように室内楽、オーケストラへ集中する傾向は薄れ、リサイタルや合唱の比重が高まりました。

タイプ別演奏会数
年/月 合計 オーケストラ 室内楽 リサイタル オペラ 合唱声楽 その他
2012 2,047 463 624 610 160 112 78
構成比(%) 100.0 22.6 30.5 29.8 7.8 5.5 3.8
2011 1,903 458 691 463 120 64 107
構成比(%) 100.0 24.1 36.3 24.3 6.3 3.4 5.6
前年比(指数) - -1.5 -5.8 5.5 1.5 2.1 -1.8
演奏曲ランキング

演奏された曲目のランキングは、2012年も例年と大差がありませんでした。最も多かったのは「フィガロの結婚」、ついで「魔笛」。3位は前年と同じく「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」でした。昨年多く聴かれた「レクイエム」は回数を減らし、「幻想曲ニ短調」「ピアノ・ソナタ変ロ長調」が例年に比べて多く演奏された年となりました。

会場ランキング

開催会場ランキングは、1位東京文化会館(74)、2位東京オペラシティ(64)は変わらなかったものの横浜みなとみらいホール(54)が順位を5位に落とし、3位にはサントリーホール(61)が入りました。例年に比べて演奏回数をふやしていることが散見されたのは、兵庫県立芸術文化センター、札幌コンサートホール、すみだトリフォニーホール、電気文化会館伏見ザ・コンサートホール、トッパンホール、王子ホールなどでした。

ランキング2013はこちら
ランキング2012はこちら
ランキング2011はこちら
ランキング2010はこちら
ランキング2009はこちら
ランキング2008はこちら
ランキング2007はこちら
ランキング2006はこちら
ランキング2006はこちら