今日のモーツァルト
08/23:出来事:1784年:姉のナンネルがザンクト・ギルゲンの管理官ペルヒトルト・ツウ・ゾンネンベルクと結婚した。


RSSへ追加 はてなRSSへ追加 Livedoorへ追加 Google Readerへ追加 My Yahooへ追加

モーツァルト生誕イベントレポート

02/04: 今日のミュンヘン:バイエルン国立歌劇場

CIMG0086

ミュンヘンでも、1月27日から2月14日まで「モーツァルト祝祭週間」が行われています。今日の演目は「魔笛」。 楽しいおとぎ話の演出に、2割は占めると思われる子供たちも、夜の10時半という時間にもかかわらず、最後まで喝采を送っていました。

※写真をクリックすると拡大できます。

02/03: 今日のドレスデン:ドレスデン州立歌劇場

CIMG0071

ドレスデンでもモーツァルトの生誕を祝うフェスティバルが開催されました。22日の「フィガロの結婚」を皮切りとしたこの祝典も、 今日(2月2日)が最終日となりました。ただ、12月21日から始まったモーツァルト特別コンサートは、第3回が2月23日、 第4回が4月23日に予定されています。

※写真をクリックすると拡大できます。

02/02: 今日のウィーン:モーツァルトハウス

CIMG0062

モーツァルトがウィーンで暮らした住居の中で唯一現存し、また経済的に最も豊かな時を過ごした建物は、 モーツァルトイヤーを機に一新されました。展示と詳細な日本語ガイドを通して、ウィーン時代のモーツァルトの生活を知ることができます。

※写真をクリックすると拡大できます。

02/02: 今日のウィーン:オペラ座前

CIMG0065

3日間のバースデーフェスティバルを終えて、市内に特設されたテントは片付けれれました。代わってオペラ座前には、 往時の服装で演奏するモーツァルトオーケストラ用に呼び込みブースが作られていました。

※写真をクリックすると拡大できます。

02/01: 今日のウィーン:アン・デア・ウィーン劇場

 CIMG0060

ウィーンで現役最古のこの劇場が今年1年、モーツァルトイヤーを記念して、オペラハウスとしてよみがえりました。?落としは 「イドメネオ」。療養中の小澤征璽に代わり、ペーター・シュニーダーが指揮をとりました。

※写真をクリックすると拡大できます。

01/31: 今日のザルツブルク:レジデンスでの祝賀会

CIMG0050

モーツァルト週間開催中のメインオーケストラ、ウィーンフィルの労をねぎらう祝賀会が、 世界各国のモーツァルトコミュニティメンバーも加わって、レジデンスで行われました。写真は挨拶をするゲーマッハー総裁。 隣は州知事と市長。

※写真をクリックすると拡大できます。

01/30: 今日のウィーン:シュテファン前のテント

CIMG0045

ウィーンではモーツァルト生誕の27日から3日間、市内18ヵ所で種々のイベントが開催されました。シュテファン寺院の前には、 テントが特設され、音楽イベントとともに記念切手の販売も行われていました。

※写真をクリックすると拡大できます。

01/30: 今日のウィーン:「いつも、いつもモーツァルト」

CIMG0043

例年モーツァルト週間の前後にザルツブルクとウィーンで行われている「いつも、いつもモーツァルト」。今年は生誕250年を記念して、 モーツァルトが影響を受けた同時代の作曲家に絞り、その作品をプロだけでなく子供たちも演奏しました。写真はモーツァルトの師、 マルチーニ神父に扮して紹介をする場面です。

※写真をクリックすると拡大できます。

01/30: 今日のザルツブルク:祝典後の祝祭劇場

CIMG0965

生誕250年を記念して、町中がモーツァルト一色となった1月27日も終わり、街はいつもの静けさを取り戻したようです。写真は、祝祭コンサートの会場となった祝祭大劇場。

※写真をクリックすると拡大できます。

01/28: 今日のザルツブルク:生誕250年式典で祝辞を述べる大統領

CIMG0030

生誕250年を祝う式典がモーツァルテウム大ホールで開催されました。KV478演奏の後、 国際モーツァルテウム財団のゲーマッハー総裁が挨拶。続いて、市長、州知事、オーストリア大統領の祝辞があり、モーツァルトイヤーの 「アーリスト・イン・レジデンス」を務めるN.アーノンクールが間に挨拶をはさみながら、ウィーン・フィルを指揮して、 思い入れの曲KV550を熱演しました。

※写真をクリックすると拡大できます。

01/28: 今日のザルツブルク:オープンエアー・モーツアルト祭

CIMG0961

カピテル広場では、モーツアルトの生まれた午後8時にあわせて、イベントが行われました。モーツアルトの曲をモダンにアレンジしたライブ演奏に、若者を中心とした市民が寒さにも負けず耳を傾けていました。

※写真をクリックすると拡大できます。

01/27: 今日のザルツブルク:新名所、新レジデンス

CIMG0024

改装を終えた、新宮殿では今日から来年の1月7日まで特別展示「ビバ!モーツァルト」が開催されています。モーツァルテウムの所有品に世界各国のモーツァルト・コレクションが加わり、楽しいイベントも随時催されます。

※写真をクリックすると拡大できます。

01/27: モーツァルトの誕生を知らせる手紙

シルエット

「...ついでにお知らせしますが、1月27日の夜の8時に妻は無事に男の子を出産いたしました。...子供は、ヨアネス・ クリソストムス・ヴォルフガング・ゴットリープをいいます。」(ザルツブルクのレオポルト・モーツァルトより1756年2月9日 「モーツァルト書簡全集I 海老沢敏 高橋英郎編訳、白水社」)

※写真をクリックすると拡大できます。

01/26: 今日のザルツブルク:祝祭劇場小ホール

CIMG0956

5月15日に完成の予定で、「モーツァルト館」と改称されます。?落としは7月26日、アーノンクール指揮「フィガロの結婚」。最高の音響とどの位置からでも舞台が見える設計が特徴です。

※写真をクリックすると拡大できます。

01/25: 今日のザルツブルク:モーツァルト情報ロビー

CIMG0958

2006モーツァルトイヤーに開催されるイベントのインフォメーション&チケットセンターとして"Mozart-Info-Lounge"がモーツァルト広場に特設されています。(期間:2006年1月16日~12月16日)

※写真をクリックすると拡大できます。

01/24: 今日のザルツブルク:国際モーツァルテウム財団

CIMG0953

モーツァルト研究と普及活動の核となる国際モーツァルテウム財団は、この建物の2階にあります。詳しい活動は、ぜひ、上のボタンをクリックしてご覧ください。

※写真をクリックすると拡大できます。

01/24: 今日のザルツブルク:州立劇場

CIMG0954

2006年のモーツァルト週間は州立劇場でのオペラ「偽の女庭師」から始まりました。ドイツの女性映画プロデューサー・監督・作家、ドリス・デリエによる新演出が話題となっています。

※写真をクリックすると拡大できます。

01/23: 今日のザルツブルク:モーツァルトの生家

CIMG0951

黄色の建物が250年前にモーツァルトが生まれた家です。日頃は賑わうゲトライデ通りも、商店が休んでいる日曜日は、昼近くでも人通りが少なく静かです。

※写真をクリックすると拡大できます。

01/23: 今日のザルツブルク:メンヒスベルク山から

CIMG0952

今、正午の鐘が鳴り渡っています。もやの中に浮かぶのがホーエン・ザルツブルク城、左手には大学教会、右下に祝祭劇場が見えます。

※写真をクリックすると拡大できます。

01/22: 今日のザルツブルク:モーツァルトグッズが新登場!

CIMG0944

モーツァルトイヤーに因んで、モーツァルトハム、モーツァルトヨーグルト、モーツァルトブレーツェルなどの新製品がスーパーなどに続々登場しています。写真はパンでできた 「バイオリンを弾くモーツァルト」。新市街のカフェにて。

※写真をクリックすると拡大できます。

01/22: 今日のザルツブルク:モーツァルテウム

CIMG0949

現在10時半。モーツァルト週間の垂れ幕が下がるモーツァルテウム大ホールには、雪の中、 11時からのマチネに向かう人の姿が...

※写真をクリックすると拡大できます。

01/21: 今日のザルツブルク:マカルト広場

CIMG0934

今日のザルツブルクは昨日と違い、朝から晴天です。 レオポルツクローン宮殿は、映画、サウンド・オブ・ミュージックで一家の家として使われました。背後にホーエン・ザルツブルク城とガイスベルク山が見えます。

※写真をクリックすると拡大できます。

01/21: 今日のザルツブルク:旧市街を望む

CIMG0936

今日もザルツブルクは晴天です。午後3時、ザルツァッハ河畔から写した旧市街の風景です。

※写真をクリックすると拡大できます。

01/21: 今日のザルツブルク:マカルト広場

CIMG0937

右手、ピンクの建物がモーツァルトの住家です。そろそろ傾きかけた日差しが三位一体教会を照らしています。

※写真をクリックすると拡大できます。

01/21: 今日のザルツブルク:ミラベル庭園

CIMG0943

今日はあいにくの曇り空です。正午に撮ったミラベル庭園から、今日の寒さが伝わりますか?

※写真をクリックすると拡大できます。

01/20: 今日のザルツブルク

いよいよ今日から、モーツァルト週間の開幕です。序幕はKV196「偽の女庭士」。今年は生誕250年を記念して、 2月5日までの長丁場です。

※写真をクリックすると拡大できます。

01/18: 今日のザルツブルク:モーツァルト像

CIMG0931

今日は吹雪でした。午後2時に撮った、モーツアルト広場のモーツアルト像です。

※写真をクリックすると拡大できます。